会計・税制の改正情報

総務省

「新型コロナウイルス感染症に係る地方税の「徴収猶予の特例」の適用状況(令和2年4月~令和3年1月分)」等を公表

スポンサーリンク

令和3年3月16日(火)、総務省ホームページで「新型コロナウイルス感染症に係る地方税の「徴収猶予の特例」の適用状況(令和2年4月~令和3年1月分)」等が公表されました。

1.新型コロナウイルス感染症に係る地方税の「徴収猶予の特例」の適用状況(令和2年4月~令和3年1月分)

 地方税法附則第59条の規定による新型コロナウイルス感染症に係る徴収猶予の特例の適用状況について、令和3年1月末までに地方団体が猶予申請を許可した件数及び税額を取りまとめましたので、以下のとおりお知らせします。 

地方税法附則第59条の規定による新型コロナウイルス感染症に係る徴収猶予の特例の適用状況について、令和2年12月末までに地方団体が猶予申請を許可した件数は269,936件、税額は372,326百万円、とのことです。
参考として「税目別の特例猶予の適用税額」も公表されています。

2.福岡県太宰府市「歴史と文化の環境税」の更新

福岡県太宰府市から協議があった法定外普通税の更新について、本日付けで同意することとしましたのでお知らせいたします。

3.静岡県熱海市「別荘等所有税」の更新

静岡県熱海市から協議があった法定外普通税の更新について、本日付けで同意することとしましたのでお知らせいたします。

スポンサーリンク
PAGE TOP